膝の痛みと足首の関係

こんにちは

SOLARのフジセです。


今回は

膝の痛みと足首の関係

についてお話しします。



前回に引き続き

特に整形外科的に問題がないにも関わらず

膝に痛みが出るケースについて

お話しします。


改めて断っておきますが

膝の痛みについて

腫れや熱っぽい感覚(熱感)常時痛みがある場合

必ず整形外科に受診してください。

(整形外科的処置が必要がない方にスポットを当てていますので、誤解しないようお願いします。)



立った状態で目を閉じて足裏のどこに体重が乗っているかを感じてみましょう。

正しい重心は

「かかと・母指球・小指球」

の三点に「均等」に乗っています。

これが指先やアーチ全体などに乗っている場合は注意が必要です。

また多くの方が

かかと・母指球・小指球

のいずれかに偏っていることが多いです。



この偏りが

地面に足をついたときに

膝の位置に影響します。

  •  小指球→外側に重心が逃げる→バランスを取るため膝が内側に入る→膝痛の原因

  •  母指球→内側に重心が偏る→バランスを取るため膝が外に出やすい→膝痛の原因

  •  かかと→後ろに重心が偏る→バランスを取るため膝が前に出るor膝・腿裏がつっぱり膝・腰痛の原因

このようにそれぞれの「かかと・母指球・小指球」のいずれかに偏り

以上のような負荷が日常動作で何度も繰り返されていくことによって

だんだんと負荷が蓄積し痛みの原因になります。


解消法としては

重心を三点に乗せたまま

しゃがみ運動(スクワットやランジ)を繰り返すことで脳に学習させ

無意識化でもできるようにしていきます。


荷重のバランスは

些細な日常動作によって繰り返され続けるため

無意識でできるように脳に刷り込んでいく必要があります。


1日数回、意識した運動を何度も繰り返すことで

身に付けることができるので

コツコツやってみてください。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

こんにちは SOLARのフジセです。 朝晩が少しずつ涼しくなってきました。 食欲の秋という言葉もありますが この季節になってくるとおいしいものもたくさん出てきて ついつい食べ過ぎてしまうことも多いと思います。 満腹まで食べることの悪影響 臓器も筋肉でできています。 不随意筋と呼ばれる、無意識で動かせる筋肉です。 筋肉ですから、オーバーワークによって肩こりと同じように不調を起こします。 お腹いっぱい

こんにちは SOLARのフジセです。 お盆過ぎて 少しずつ秋めいてきました。 朝晩が少し涼しくなる日も増えてきたように思います。 さて、 朝晩の冷え込みの時期 (25度を下回る気温が出始めた時) 体は冬の体に変わり始めます。 1.体の変化 夏に疲れた部分が寒さによって硬くなり疲れた部分が使いにくくなります。 筋肉の弾力が落ち得意な側(左右どちらか)ばかりを使ってしまいがちになります。 ↑のため体の

こんにちは SOLARのフジセです。 最近まだまだ暑いですね。 エアコンをつけたまま寝る方も多いと思います。 そこで エアコンや扇風機の夏の注意点についてお話を。 ここ最近 肩こりのお客様が多くなっています。 思い当たることでよくあげられるのは 「エアコンの風が直で当たっている」 ということ。 なぜエアコンの風が当たるとよくないのか 基本的には 冷風が当たることで 汗が蒸散し熱が逃げます。 そして