健康って何だろう


こんにちは

ボディメンテナンスとフェイシャルエステSOLAR(ソラール)のフジセです。


このブログのテーマ

「健康」について考えていきたいと思います。


実は健康な人って、少ないと私は思っています。

「私病気じゃないから健康だよ」

と思った方、少しだけお時間ください。


あなたの健康って本当の健康ですか?




健康というものについては、

世界保健機関(WHO)が定義しています。

「健康とは、肉体的、精神的、そして社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病や虚弱さがないというだけではない」

平たく言うと、

心も体も、そして社会とのかかわりにおいても、十分にどれも満たされた状態ということです。


一つ一つを詳しく考えてみます。


・心が満たされている

というと「きちんと気持ちが前を向いている状態」とフジセは思います。

必要以上に後ろ向きにならず

「今日すべきこと・明日のためにできることに対して、気持ちがフォーカスしている状態」

こんな感じです。




・社会的に良好な状態

というのは平たく言うと

学校や会社、仕事だけでなく

趣味の場や・お買い物、地域などとの関わりも含め

「公共の場に、必要に応じて出向ける状態」でしょうか。




・体の健康とは

単に体が動くということではないように思います。

体を動かすと痛い。定期的に頭痛に襲われる。痛み止めが手放せないなど、の状態だと心の健康も邪魔してしまいます。

また、体が十分に動いていたとしても、すぐに疲れてしまって、休み休みでしか何かをできないとしたら、ちょっと困ります。

「必要最小限のエネルギーで、十分に体が動きかつ、痛みによる制限がない状態」

というのが体の健康かなと思います。



こうしてみると、

本当に健康だといえる人って

実は少ないのでは?と思います。


じゃあ、健康ってどうやってなるの?

ということを次回以降、じっくり詳しく考えたいと思います。



閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

こんにちは SOLARのフジセです。 今回は 筋肉痛の時 マッサージをしていいのかどうか まず筋肉痛とは 筋肉が高い負荷によって傷ついた状態です。 そこから筋肉が再生するまでに4日前後かかりますが この間にもっと負荷に耐えれるようにするために 筋肉が太く強くなることを超回復と呼んでいます。 結論から言うと 筋肉痛の段階によって手法を変えています。 筋肉痛が出る前だったら柔らかく筋肉を揺らして血流を

こんにちは SOLARのフジセです。 今回は 腰が動かないから 肩がこるというお話です。 力仕事や体を動かすことが多い人で 肩がこったり腕の疲れが強い人に多いのが 腰の動き(=股関節)が悪いことが原因である場合が多いです。 股関節がうまく使えず 腰のパワーが出せないために 肩で必要パワーを補ってしまうため 肩がこったり、いつもの動きなのに腕が筋肉痛になる といった現象が起こります。 そうした場合

こんにちは SOLARのフジセです。 今日は腕のしびれについて。 腕のしびれが出る場合 神経系統の傷害が疑われます。 もちろん整形外科にかかってもらって 頸椎の損傷やヘルニアなどがないか診てもらうことが大切です。 頸椎に問題がない場合 胸郭出口症候群 になっているケースが多くみられます。 胸郭出口とは 鎖骨と肋骨の間を通って腕に神経が走る通り道です。 胸郭出口症候群は その神経の通り道が狭くなるこ